HOME > CONCEPT > 住宅設計とは

コンセプト

住宅設計とは

住宅設計とは

住宅設計とは
家のこだわりは、人生のこだわり

住宅設計

規格住宅やプレハブ住宅とは違い、お客様の生活スタイル、土地や場所に合わせて設計をしていく事。お客様と時間をかけて、聞く、話す、創るからこそ、いい設計ができ、いい家づくりが出来る。

設計業務

お客様のご要望をヒアリングし、お打ち合わせをする。ご要望により近いご提案が出来るように、時間をかけて打ち合わせをする。ご提案・模型作成ののち、実際に設計図・設計書を手掛けていく。

監理業務

設計図通りに工事がおこなわれるよう、施工者と打合せをし、工事手順を確認したり、現場でのチェックをおこなう。施工者と立場が異なる監理者を置くことでより効率的に作業が進む。

設計料金・支払いの時期

設計監理料に含まれるもの
設計業務管理業務
  1. 敷地調査、行政との協議、建築確認申請
  2. 建築設計図の作成、および構造計算
  3. 施工業者の選定に関する助言
  4. 概算見積書の作成
  5. 家具・カーテン等インテリアの選定に関する助言
  1. 競合入札を行う場合の事務的仕事
  2. 見積書の内容チェック
  3. 施工図面のチェック・承認
  4. 現場における監理業務。
  5. 家具・カーテン等インテリアの選定に関する助言
設計監理料に含まれないもの(別途費用がかかります)
  • 敷地測量費用
  • 地質調査費用
    建築確認申請
    中間検査
    完了検査申し込み印紙代
  • 分離発注方式での弊社業務手数料等
  • 地鎮祭等の祭典費用
  • 登記等に関する費用
  • 大規模な造園計画にかかる植生調査・デザイン費用
  • その他契約書に定めない物
お客様・弊社、双方のリスクを軽減するために業務の進捗状況に合わせた分割払いになっています。
※但下記の表によらず、設計料:監理料の内訳比率は2:1となっています。
支払い総額
委託契約成立時

40%

実施設計完了時

30%

上棟時

20%

工事完了時

10%

坪数別 概算総コスト一覧

設計料+施工費+諸経費すべて含めて住まいを建てる予算です。
目安となる施工床面積
※()内は建築基準法床面積の目安
目安となる間取り 目安となる
総合建築費
30坪前後
(25坪前後)
コンパクトな3LDK
25坪以下の場合は狭小向け住宅と
お考えください。
2,000万円
35坪前後
(30坪前後)
通常サイズの3LDKまたは
コンパクトな4LDK
2,200万円
40坪前後
(35坪前後)
通常サイズの4LDK 2,500万円
50~55坪前後
(45~50坪前後)
2世帯住宅 部分的分離の場合
3,000万円
完全分離の場合
3,200万円
※表示価格は税別です。外構工事・カーテン・エアコン・は含まれていません。


TENアーキテクツなら限られた土地を有効活用して、お好きな住まいのデザインをいたします。