施工レポート

2010.04.11

伊豆の国市 原木の家 配筋検査

こんにちは。

先日、伊豆の国市で進行中の物件の配筋検査に行ってきました。

この物件は地盤改良を行い、べた基礎で計画されています。ベタ基礎は建物や地震時の荷重をコンクリートの面で受ける為、鉄筋の種類や径、ピッチなどが配筋時にしっかり設計図書通り施工されているか確認します。最近では、住宅瑕疵担保履行法という法律が施行され、私たち設計事務所の検査と民間の住宅保険会社さん(今回はJIOさん)の検査も行われます。つまり2重でチェックを行い、施工ミスや不具合を無くしていく形になっています。(写真上:配筋全景 写真下:鉄筋の被厚)

P1010024.JPG

P1010026.JPG

 

TEN ARCHITECTS DESIGN
TENアーキテクツの家が
ピッタリな方はこんな方
  • check

    全て納得したい。

  • check

    こだわりを実現したい。

  • check

    デザインにこだわりたい。

  • check

    他でプランをしてみたが意向が伝わらない!!

  • check

    一緒に家づくりをするパートナーを探している。

  • check

    じっくり取組みたい。

  • check

    人と同じ家はいやなんだ。