施工レポート

2013.01.15

わたりあご工法の梁伏図検討

今日から、O邸本設計開始です。

まずは、基本となる構造の検討に入りました。

今ほとんどの家がプレカットにて加工されていますので、梁のかけかたはわからなくても、加工工場のコンピューターで自動計算し家は出来ていってしまいますが、当事務所では梁のかけかたも自社で検討しています。

oook.jpg

又今回は伝統工法ですので、プレカットは一切出来ません。

伝統工法ですと、ほとんど構造が現しになるので、組み方の良し悪しが、建物の良し悪しに反映されます。

これにて内観の見え方を検討、間取りの細かい部分を決定していきます。

 

TEN ARCHITECTS DESIGN
TENアーキテクツの家が
ピッタリな方はこんな方
  • check

    全て納得したい。

  • check

    こだわりを実現したい。

  • check

    デザインにこだわりたい。

  • check

    他でプランをしてみたが意向が伝わらない!!

  • check

    一緒に家づくりをするパートナーを探している。

  • check

    じっくり取組みたい。

  • check

    人と同じ家はいやなんだ。