施工レポート

2009.10.20

総2階の家と、平屋の家の坪単価の違い

家の設計をするにはコストについても当然考えて行かなければなりません。

 

家は形や規模によってコストは左右されます。

 

2階の建物に比べ平屋の建物は、割高になります。

 

ではそれはどういう理由からでしょうか。

 

例を上げて説明しようと思います。

 

 

 

  A:1階15坪+2階15坪合計30坪

 

  B:平屋30坪の場合

 

基礎の面積は建物の1階の床面積とほとんど同じになります。

 

床面積と基礎面積が同じとして考えるとAの基礎の面積15坪に比べ

 

Bの基礎の面積は30坪になります。当然コンクリートも鉄筋も型枠も

 

おおむね単純に倍になります。基礎の坪単価わかりやすく5万円/坪

 

として考えて見ますと、

 

 Aは15×5.5万円=82.5万円

 

 Bは30×5.5万円=165万円

 

となり82.5万円UPします。

 

当然屋根も同じことが言えます。

 

ガルバリウムの屋根を例にとって考えると

 

屋根の下地と合わせて坪単価わかりやすく

 

3万円/坪として考えてみると

 

 Aは5×3.5万円=52.5万円に対して

 

 Bは30×3.5万円=105万円になります。

 

屋根差額は52.5万円

 

合わせて120万円UPとなります。

 

(実際は平屋建ての場合は階段が無くなってその分小さくなったりしますが、

 

平屋の場合は構造材も余分にかかってきますのでその分はわかりやすく

 

相殺しました。)

 

30坪の家で135万UPします。

 

135万/30坪で考えると坪単価が4.5万円UPすることになります。

 

 

 

TEN ARCHITECTS DESIGN
TENアーキテクツの家が
ピッタリな方はこんな方
  • check

    全て納得したい。

  • check

    こだわりを実現したい。

  • check

    デザインにこだわりたい。

  • check

    他でプランをしてみたが意向が伝わらない!!

  • check

    一緒に家づくりをするパートナーを探している。

  • check

    じっくり取組みたい。

  • check

    人と同じ家はいやなんだ。